So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年2月21日のひとり言 [ブログ]

image1.JPGこんばんは。久しぶりに、「日付変更線またぎ」を使って連日の更新です。

ネタ有りという事で…(笑)
というか、最近ブログを更新したのですが、何度やっても文字化け…(泣)

それで、いそいそと書き直してる次第です。
物書き関連の行動をと思い、「教団X」を読み終えて、久しぶりに映画を見ようと思い立ち、「この世界の片隅に」を観に行きました。




 少し前に、観たい映画として、幾つか候補がありました。
「傷物語Ⅱ・Ⅲ」「君の名は。」「この世界の片隅で」「ハーモニー」「虐殺器官」です。ただ、去年の10月から色々ありまして、なかなか見に行けまをせんでした(汗)

 で、2月16日(木)のお休みに丁度、ヘルニアのリハビリ終りから観に行ける時間帯に、「この世界の片隅に」がやってました。

 戦争を題材としてる、「この世界の片隅に」と「虐殺器官」は対極の位置づけかなと思ってるので、どちらを先に見るか迷いましたが、「この世界の片隅に」の方が前々からやっていたので、終わってしまう前にと……

 感想としては、当時の生活ぶりだけでなく、料理のレシピ(主人公の特技が生かされて)や、投下された爆弾が時限式であるなど、分かりやすく解説・表現されていました。

 広島や呉が出て来るので、「原子爆弾」が題材として出たので、暗くなりがちでしたが、主人公の存在で、それらがカバーされてました。ちょっとエンディング前に、ファンタジー的な部分(人さらいが誰で、何かと結婚してた下りが現実になっていた辺り)があって、おやっと思いました(汗)

 近い内に「虐殺器官」は観に行きますが、二つの作品のギャップがどれ位あるか、少し怖いですが……

 取りあえず、読んだり観たりする事は何かしら、プラスになりと思います。久しぶりに、文学バー「リズール」にも行かないといけませんね(笑)

 それでは、今日はこの辺で。後日。
nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。